未分類

ロゴ作成で抑えるポイント

2017.11.08
/ / /
Comments Closed

ロゴマークを作成する場合、重要視するべきポイントがいくつかあります。このポイントをしっかりと抑えておくことにより、よいロゴマークを少ない修正で作成してもらえるようになるでしょう。通常はロゴマークの作成を依頼すると、打ち合わせを行うようになります。打ち合わせのときには、どのようなロゴマークにしたいのかを必ず聞かれるでしょう。聞かなければ作成することができません。

カラーバリエーションこの際にしっかりとポイントを抑えておかないと、どれだけよい業者に依頼したとしても、こちらの思った通りのロゴマークが作れなくなる可能性もあるのです。最初は色が重要になるのですが、なぜこの色にしたいのかという点まで考えておくべきでしょう。また、どのような印象を持ってほしいのかも明確にしておくべきです。さらに顧客の層も考えに入れて作成しないといけません。

もちろん会社の業種に合わせることも必要です。そしてロゴマークに入れたいモチーフとその理由も明確にしておきましょう。これだけポイントを抑えておけば、後はよい業者選びさえできればしっかりとしたイメージ通りのロゴマークを作ってもらえる可能性が高くなります。最近では電話での打ち合わせののち、ロゴ3案を無料で提案してもらえるロゴ作成業もあります。気に入らなければキャンセルもできるという大変便利なサービスです。ロゴが気に入って、依頼をした場合でも、数回であれば修正も無料で行ってもらえます。

できればこのぐらワガママがきく業者を選ぶと最高だといえるでしょう。

 

 

企業に合ったロゴ

2017.11.02
/ / /
Comments Closed

ロゴロゴマークというのはとてもシンプルなので、デザインの作成がとても難しいと言えるでしょう。大きなサイズでいろいろなデザインを施せるような場合とは全く異なっているので、小さくてシンプルに仕上げなければいけない中で、どれだけその会社らしさを出せるのかというのが重要になります。しかもロゴ作成会社では最高のできだと思っていたとしても、顧客が満足してくれなければ意味がありません。

そこで重要になるのが事前の打ち合わせなのですが、当然このようなロゴマークを作ってほしいと顧客側から提案しなければ、いくら高い技術力や知識を持っている会社であっても作ることはできません。まずはどのようなロゴマークにするのかを聞いておく必要があります。ロゴマークの作成で重要なことは、やはりその企業に似合っている物を作るという点でしょう。

例えばサービス業というのは顧客に喜んでもらうサービスを提供する業務になるので、喜んでいる顔のようなロゴマークであれば、よく似合っていると言えるでしょう。逆に製造業であった場合、確かに顧客に喜ばれる商品を作る必要があるのですが、堅いイメージを持っている人が多いので、喜んでいる顔のロゴマークはふさわしくありません。そのため、このような助言も行ってくれる業者に依頼するのがよいでしょう。

ロゴ作成時の注意

2017.11.01
/ / /
Comments Closed

会社や店などのロゴマークを作成する場合には、ロゴマークの作成を行っている会社に依頼するという人も多いでしょう。しかし、たくさんの会社が存在しているので、どこに依頼すればよいのか迷ってしまうこともあると思います。ロゴマークの作成を依頼する場合には、必ず事前に打ち合わせを行うのが一般的です。そうしないと顧客の思い描いているロゴマークが作成できず、何度も修正と納品を繰り返してしまうという効率の悪い仕事になってしまいます。

打合せこのようなことがないように、通常は顧客とロゴマークを作成する会社が双方で念入りな打ち合わせを行い、できる限り修正を少なくすると共に、顧客が思い描いている通りの品質の高いロゴマークを納品できるように心がけているのです。ロゴマークというのは、会社や店を経営している限りは、ずっと同じ物を使用するようになります。変更するときというのは、社名や店名が変わったときなどですが、このようなことを繰り返してしまうと、顧客に店や会社のことを覚えてもらうことができません。

ロゴマークで会社や店のことを覚えているという人もいるぐらい重要な存在なのです。だからこそ最初の打ち合わせがとても重要になるのですが、この打ち合わせをきちんと行わない業者には依頼するべきではありません。逆に念入りに打ち合わせを行い、顧客がわかりにくい点などもきちんと説明してくれる業者であれば安心です。当サイトではロゴ作成会社を選ぶ前に、打ち合わせをきちんと行うことの重要性を知ってもらうために情報を記載しています。